デメリットがあるからこそお得な、首都圏の売買物件を紹介する「戸建見切り品」の、バビルーサのブログです。


バビルーサのブログ お前に戸建なんて、一生無理だね。
国土交通省の「ハザードマップポータルサイト」をチェックしろ!

東日本大震災を期に、
家を買うエリアについて、再考した人も多いと思う。

どんなに気に入ったエリアでも、
災害の被害を受けてしまうことは極力避けたいからな。

俺も漠然と「海沿いは、津波が怖い」
くらいしか考えてなかったんだが、
自然災害で具体的にどこが被害を受けると予測されるかわかる、
ハザードマップのポータルサイトがあることを知ったんだ。

国土交通省 ハザードマップポータルサイト

洪水、津波、土砂災害などの災害種別に、
被害がありそうなエリアがまとめてある。

今後は、こういったものも活用して、
居住エリア選びをしていくことをおすすめするぜ。

投稿時間 : 2011年04月22日 10:53
「空き家バンク」って知ってるか?

空き家バンクって知ってるか?

各地方自治体が、
空き家の情報をホームページなどで紹介する仕組みのことだ。

無料で家が手に入るってわけじゃないんだが、
取り扱うのは不動産会社じゃないので、
比較的お得に物件を手に入れることができる。

地方自治体からすれば、空き家を有効活用して
他地域から移住してもらえれば、地域活性化につながる。

田舎暮らしに憧れていたり、地方へ移住してみたい人には、
願ってもない話だよな。

●地方自治体による取り組み「空き家バンク」とは?

なので、地方で物件をお得に手に入れたい!
と考えている奴は、こういったものも利用してみるといいと思うぜ。

俺は今回の東日本大震災で、
この制度を思い出したんだ。

まだ難所生活を送っている人たちが大勢いる。

ふるさとに戻れるに越したことはないが、
正直言って、全て元通りにすることは不可能だろう。

その中で、他県に移住する、
という選択をする人も多く出てくるんじゃないか。

今は一時避難や救助でいっぱいいっぱいだと思うが、
一段落したら、そういった長期的な支援の一環として、
地方の空き家が活用されるといいと思う。

投稿時間 : 2011年04月08日 14:30


プロフィール
バビルーサ君

バビルーサ君(34)

当サイトのイメージキャラクター・みきりんのともだち。
最近都内に戸建を購入。
口は悪いが、気の弱いみきりんを助けてくれる。

当ブログでは、激安戸建購入に役立つ情報や、たまにどうでもいい漫画を掲載します。

カレンダー
最近のエントリー
月別アーカイブ