デメリットがあるからこそお得な、首都圏の売買物件を紹介する「戸建見切り品」の、バビルーサのブログです。


バビルーサのブログ お前に戸建なんて、一生無理だね。
地価の下落が話題だが…

全国で、今年の地価が発表されたぜ。

都内基準地価 3年連続で下落【東京新聞】

地価の下落!下落!とマスコミは煽っているが、
わかってたことだよな~?

全体的に人口が減少し価が下落基調にあるのに加え、
地震・津波・原発の被害がある土地の
地価が上がったら、こりゃすごいぜ?

むしろ、不動産を買いたい我々一般人には
喜ばしいことだぜ。

転売するときの価格が…とか、
資産価値が…とか考えている奴は、
家を買ったりしない方がいいと思うぜ。

残念ながら、この国では買ったとき以上に資産価値が上がる、
もしくは同等の価値を保てる不動産なんてほとんどないからな。

家を買うなら、満足や安心という
精神的価値を買っているのだと、割りきってほしいぜ。
※投資の場合を除いてな。

投稿時間 : 2011年09月22日 10:44
「骸骨が眠る」訳あり物件

人間が住んでいる限り、
自殺・自然死系の「訳あり物件」は発生してしまうもんだ。

その他にこのサイトでは、
「再建築不可」「任意売却」「借地権」など、
特殊事情の訳あり物件も扱っている。

それら訳あり物件が霞んでしまいそうな、
スケールのでかい訳あり物件が出たぜ。

——————-ここから引用—————–

4900万円の”訳アリ物件” 不動産業者は「怖くないよ」

スウェーデンの不動産業者が、
寝室5部屋と中世の骸骨が眠る墓を”完備”した物件を売り出した。

同国ゴトランド島ビスビューにある物件は
1750年にロシア正教の教会の跡地に建設され、地下に墓がある。

骸骨は800年ほど前に亡くなったロシア人の男性とみられるという。

不動産業者は「安らかに眠っているし怖くないよ」と話す。
販売価格は410万スウェーデンクローナ(約4900万円)。
(AP=共同)
—————————————————–

▼元記事
4900万円の”訳アリ物件” 不動産業者は「怖くないよ」 | スポニチアネックス

えっと…。

安らかに眠ってたら、怖くないんだな。
勉強になるぜ!

 

投稿時間 : 2011年09月09日 15:02
こんな訳あり物件があったとは…。

訳あり物件というと自殺や自然死、事故死を思い浮かべるもんだ。

最近はそういうサイトも増えてきたので、
そこまでいかずとも「日当たりが悪い」とか「狭すぎる」など、
条件が極端に悪い物件も「訳あり物件」だという解釈もある。
だが、こんなのは想像したことなかったぜ…。
※ここから引用
———————————————————————

Olive News「わけあり物件・・・。」

 

渋谷の一等地。周囲のマンションと比べても、遜色ない物件。

なのに、周囲の物件と比べると、月、2~3万円ほど安い。
「もしかして、訳あり物件ですか?」おそるおそる、聞いてみる。
たちまち、紹介して下さった、不動屋さんの表情が曇る・・・。
「実は・・・。」

「???」

「大家さんが訪ねてくるんですよ!」

「そんなの普通じゃないですか?」

「それが、半端ない位の来訪らしくて・・・。」
毎晩のように、お酒の誘い、食事の誘い、遊びの誘い。

しかも全部奢ってくれるそうで、こんな美味しい話はない。

と、思うのですが、それを承知で、むしろ、

おいしい話だと考え、その部屋を借りた多くの方が、

半年ももたずに、出ていくらしい・・・。

 

う~ん、どんなエネルギッシュ大家さんなんだろう?

———————————————————————

▼元記事はこちら
Olive News「わけあり物件・・・。」

 

大家、寂しいのか?

 

投稿時間 : 2011年08月26日 13:13
事故物件に住む女の話『東京ロンダリング』

とうとう事故物件に関する小説が出たぜ。

内田りさ子、32歳。わけあって離婚。戻るべき家を失い、事故物件に住むことを仕事にした彼女。失意の底、孤独で無気力な毎日を過ごしていた―。移り住む先々で人と出会い、衝突しながら、彼女は何を取り戻したのか。東京再生、人生再生の物語。

「32歳」
「わけあって離婚」
「戻るべき家を失い」

まではわかるが、
そこから

「事故物件に住むことを仕事に」

へつなげるという
ぶっ飛びぶりが、フィクションの醍醐味だぜ。

夏休みの読書はこれで決まりだぜ。

東京ロンダリング

投稿時間 : 2011年08月12日 10:17
キング・オブ・訳あり物件を見つけたんだぜ

今日も「訳あり」ネットサーフィンをしていると…。

「キング・オブ・訳あり物件」といえる訳あり物件にお目にかかれたぜ。

物件情報はこちら。↓
中部日本不動産さんの物件情報だ。
何の面識もないがな…。
投稿時間 : 2011年07月29日 15:18
『訳あり物件』を見抜く秘訣ってありませんか?

『訳あり物件』を見抜く秘訣ってありませんか?

という質問が、
Yahoo!知恵袋に投稿されていたぜ。

寄せられた回答は、

1.周囲の住民に聞く
2.不動産会社に聞く
3.不自然な修繕がないか確認する
4.大島てるで検索

などなど。

みんな、なかなか良く知っているよな!
ただ、3の「不自然な修繕がないか確認する」は、
必ずしもそれがあったからといって、
訳ありとは限らないと思うんだよな。

入居者を募るために
心機一転フルリフォームする、
というオーナーも多いんだ。
あと「やるな」と思ったのは、

不動産屋に聞いて、「ありません」という回答ならたぶんないと思います。逆に自分たちが調べた範囲ではそのような事実は確認されませんでした。という回答は少し疑ったほうがいいかも。

という回答。
確かに、仮に訳ありであることが発覚しても、
後者の回答であれば責任は問われないもんな!

このサイト「戸建見切り品」では
そもそもワケを丸出しだから、
隠しようがないけどな!!

投稿時間 : 2011年07月15日 10:27
売買物件探しにも役立ちそうだ!「格安賃貸のすすめ」

賃貸だけど、おすすめサイトを紹介するぜ。

格安賃貸のすすめ

どういう人が運営しているかは不明なんだが、
格安賃貸を探す方法が紹介されている。

それだけなら、そこらへんのサイトにいくらでも書いてありそうだが、
このサイトはやたら知識が豊富で具体的だ。業界関係者か?

特に

なかなか表に出ない事故物件・自殺物件たち

事故物件が賃貸の集合住宅だった場合、大家や不動産屋は隠したいのです。だって、大々的に宣伝すれば、その物件全体の価値が下がりかねません。事故物件は、近隣住人からも忘れ去られるまで放置し、その後入居させるしかないのです。

この辺なんか、売買物件にも当てはまると思うぜ~!

投稿時間 : 2011年07月01日 15:58
香ばしい事故物件サイト「事故物件.com」

またまた香ばしい事故物件サイトを発見だぜ。
*けっこう前からあったみたいだが…。

その名も「事故物件.com」。
まんまだな!

事故や事件内容を詳細に(淡々と)記載。
ご丁寧にストリートビュー付きで、写真が見られるぜ。

さらに、パワポで作った感満載の無機質なラストが、
恐怖をそそるぜ。

情報量はかなり多いので、
ここで物件探しをするのも、アリかもしれないな…。

●事故物件.com

投稿時間 : 2011年06月17日 14:01
「大島てる」が訴えられ、勝訴していた!

事故物件専門サイト「大島てる」を知ってるか?
訳あり物件業界(?)では、かなり有名なサイトだ。

掲載物件情報は、賃貸・売買問わない。
広告サイトではなく、純粋に情報を提供するためのサイトだ。

管理人の大島さんが独自に取材した情報や、
ユーザーから投稿された情報が元になっている。

その「大島てる」が、訴えられていた!
しかも勝訴していた!

…熱いぜ。

まあ、物件の持ち主や不動産会社からしてみれば、
勝手にそういう情報を出されて困るというのはわかる。

ただ、それを言うと心理的瑕疵があることを
隠して商売していたこともわかってしまうので、
難しいところだよな。

ちなみに、当サイト「戸建見切り品」は、
不動産会社・オーナーの了解を得て情報を出しているので、
訴えられることはないはず!

…だぜ。

▼大島てる
http://www.oshimaland.co.jp/

*ここから判決も見られるぜ。

投稿時間 : 2011年06月03日 14:35
震災後の土地選びは「液状化しない」

東日本大震災での液状化の被害は甚大なものだった。
そのせいか、今武蔵野が注目を集めているそうだ。

武蔵野は地盤の固い「武蔵野台地」の上にある地域、
路線で言うと中央線沿線の、立川・国立あたり。

住環境としては、自然が多く、ファミリー向けな印象。
都心へは30分くらいで出られ、通勤圏内だ。

武蔵野に限らずとも、
今後の家選びでは「地盤の強さ」が気になるところだぜ。

前の記事で、地方自治体が出している「ハザードマップ」を紹介しているので、
参考にしてみてくれ。

●震災後の住宅選びは「地盤」 液状化ない「武蔵野」に人気|JCASTニュース

投稿時間 : 2011年05月20日 10:07


プロフィール
バビルーサ君

バビルーサ君(34)

当サイトのイメージキャラクター・みきりんのともだち。
最近都内に戸建を購入。
口は悪いが、気の弱いみきりんを助けてくれる。

当ブログでは、激安戸建購入に役立つ情報や、たまにどうでもいい漫画を掲載します。

カレンダー
最近のエントリー
月別アーカイブ